気になる!ニキビに配慮した生活とは?

ニキビの治療や予防には睡眠が重要!

できてしまったニキビを治したい時や、治療したニキビを再発させたくない時に最も大切なのは、何と言っても睡眠です。睡眠は心身の疲れを回復するだけでなく、ニキビケアにおいても大きく関わっています。私達は夜寝ている間に、成長ホルモンがじわじわと分泌されています。この成長ホルモンは筋肉や骨を健康的な状態に保つだけでなく、お肌の新陳代謝にも役立っているのです。お肌の代謝が良くなればターンオーバーが促進され、毛穴が詰まりにくくなります。つまり、ニキビの発生や悪化を予防することが可能なのです。睡眠は単純に長時間寝れば良いというものではなく、その質も重要なポイントです。出来るだけ深く眠れるように、寝る時の環境も整えるようにしましょう。

食生活に気を付けて運動することも大切

ニキビをケアしていくためには、食事の栄養バランスも見直しておく必要があります。ニキビができやすい人の特徴として挙げられるのが、脂肪分の多い食品や油っこい料理を日頃から食べていることです。実際にニキビを潰した経験がある方はわかると思いますが、ニキビを潰すとヌルっとした液体が出てきます。この正体は皮脂であり、その根本的な材料となるのは、日頃から摂取している食品です。油っこいものばかり食べていれば、皮脂の分泌量が増えます。このためニキビを予防するためには、栄養バランスのとれた食事が欠かせないポイントです。また、運動すると全身の血の巡りが良くなり、代謝も活発になります。これはニキビ予防にも効果的なので、日頃から運動することも有効な手段だと言えるでしょう。